ニュースリリース

3000系の運行について 鉄道

新型通勤車両3000系は、530日に運行を開始した後、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、運行を見合わせておりました(詳しくはこちらをご覧ください。)が、6月22日より毎日運行いたしております。運行開始を楽しみにしていただいたお客さまには、大変お待たせいたしました。


【3000系を撮影される鉄道ファンの皆さまへ】

撮影は必ず安全な場所で行い、またその際は一般のお客様に配慮の上、周囲の方との一定の距離を保ち、密な状況を避けるようご協力をお願いいたします。


【参考:普通列車の運用について(2020年6月現在)】

長野電鉄の普通列車は、以下の2つのグループに分かれて運用されています。3000系は両グループのいずれにおいても運用されます。(日によっては、どちらか1つのグループにおいて運用されている場合もあります。)

① 信州中野~湯田中間のすべての普通列車と長野~信州中野間の一部普通列車

「長野~信州中野間の一部普通列車」は次の通りです。

(下り)101列車(須坂発533 → 6:08湯田中着)
    527列車(長野発1029 → 1115信州中野着)
    533列車(長野発1234 → 1324信州中野着)
    215列車(長野発14:38 → 15:04須坂着)
    103列車(須坂発15:07 → 15:48湯田中着)

(上り)522列車(信州中野発9:30 → 10:19長野着)
    530列車(信州中野発1126 → 1215長野着)
    560列車(信州中野発20:13 → 20:33須坂着)

 使用車両 ― 3000系、3500系(長野~信州中野間では、8500系を使用する場合があります。)

② ①以外の全ての普通列車

  使用車両 ― 3000系、8500系

※「3600系」は2020年6月現在、休止中のため、運用から外れています。(運用再開の際には、改めてお知らせいたします。)


IMG_0617-2.jpg

IMG_0677-2.jpg