各駅情報 【中野松川駅】

なかのまつかわNAKANOMATSUKAWA

  • 信州中野
  • 中野松川
  • 信濃竹原

基本情報

中野松川駅
所在地 中野市大字中野字馬場1840-3
電話番号 -
営業開始日 1927年(昭和2年)4月28日
備考 無人駅

施設情報

無人駅 自動券売機無
無人駅 自動券売機無
そのままご乗車いただき、駅を降りる際に精算願います。特急列車利用の際は、車内にて車掌から乗車券をお求めください。
トイレ
トイレ

通行情報

スロープ
出入口~ホーム
車椅子での通行が可能です。

電車への乗降の際、車両の種類や乗降位置によって、ホームとの間に大きな段差がある場合がございます。介助の必要なお客様は係員にお申し付け下さい。

乗り換え案内

路線バス

番号・路線名 ルート
1.上林線 中野駅―中町―原町―公園北―湯田中駅―上林温泉
3.須賀川線 中野駅―松川駅―王日神社―栗和田―横倉―落合
6.菅・角間線 中野駅―専福寺―長元坊団地―湯田中駅―角間温泉―管

タクシー

長電タクシー
TEL:0269-22-2108

周辺情報

公共施設

みどころ

  • 一本木バラ公園
    市民の憩いのスペースにもなっている一本木公園は、花の公園としても有名です。園内には世界中から集められた570種1,200株のバラなどが植えられ、訪れる人を華やかなに出迎えてくれます。毎年5月下旬~6月中旬まで「なかのバラまつり」が開催され、この時期はとくに賑わっています。 徒歩20分。
  • 東山公園
    鴨ヶ嶽の西側に広がる東山一帯は「おかんのんさん」と呼ばれ市民に親しまれてきました。「おかんのんさん」には由緒ある古寺があり、聖地とされています。四季の美しさを味わえる大切なふるさとの山でもあります。鴨ヶ嶽の山頂には戦国時代北信濃の豪族高梨氏が築いた勇壮な山城の跡があり、高梨館跡とともに県史跡に指定されています。 徒歩25分。
  • 高梨氏館跡
    高梨城は高梨政盛の全盛時代で、永正7年(1510)越後の長尾為景(謙信の父)に加担して魚沼郡長森原に戦って、敵将を討ちとった。戦後信州へ凱旋した前後に築城したと言われています。高梨館跡公園整備にあたっては「歴史的雰囲気を持った憩の場としての都市公園整備」を基本コンセプトに、歴史的雰囲気を大切にしている公園です。 徒歩20分。
  • 中野陣屋・県庁記念館
    明治元年8月、中野陣屋が廃止されここにこの建物を使用して伊那県中野分局が置かれました。同3年9月、中野県の成立によって分局は県庁に昇格しました。明治初年の地方行政を知る上で、中野県庁は貴重な史跡として昭和39年県の史跡に指定されました。現在ここには陣屋時代からの石垣、井戸、稲荷社跡があります。玄関前には「旧中野県庁跡」の標示塔がたっています。徒歩14分。
  • 歴史民俗資料館
    0.3km 徒歩5分
  • 信州中野銅石版画ミュージアム
    0.3km 徒歩5分