自然豊かな長野の地で、未来をつなぐ。笑顔をつなぐ。

求める人材

当社は、「地域に感謝」「誠心奉仕」の社是のもと、大正9年の創業から今日に至るまで、
自然豊かな長野の地で「みなさまの足」として公共交通を営んでおります。

当社をはじめとするながでんグループは「旅客輸送で培った安全・安心ノウハウを活かし、
地域の快適な生活に資するサービスを提供します。」を経営理念に掲げ、
公共性の高い鉄道事業を中心に、観光事業、不動産事業等、多岐にわたる事業を展開し、
地域の皆さまの快適で豊かな生活の実現をお手伝いしている企業集団です。

私たちは、お客様にご満足いただける企業であり続けるために、
従業員一人ひとりがスキルアップを通じプロフェッショナルとなれるよう、
知識や能力をアップするための専門研修や、公的資格取得支援等の人材育成に積極的に取り組んでいます。

お客様にご満足頂くことで、働く喜びや、遣り甲斐、達成感を味わうことが出来ます。
  長野電鉄には、そんな魅力が満ち溢れています。

明るく元気な人・チャレンジ精神旺盛な人・長野で活躍したい人・どんな逆境にも挫けず
仕事に邁進できる人・自ら考え主体的に行動できる人を募集します。
私たちと共に長野電鉄で働きましょう、あなたの応募を待っています。

先輩の声

本社部門

T・R さん1
2017年入社 総合職 経営管理部 経理課
T・R さん
T・R さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 入社して最初の半年間は長野駅で駅務係を経験しました。
    現在は、本社の経理課に勤務しております。
    私の主な仕事は、現金の出納管理です。毎日、過不足を出すことなく1日の業務を終えられるように伝票の金額と受け渡す金額を間違えないように入念にチェックしております。経理の仕事は、ミスをしないことが当たり前のこととして要求されます。
    責任も大きいですがその分やり甲斐もあります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私は生まれ育った長野県で地域貢献したいと思いました。
    そこで地域の足となり活躍する長野電鉄を就職先として考えました。
    約100年の長い歴史を持つ長野電鉄は、鉄道を中心に多岐にわたる事業を展開しており、お客様への様々な提案ができることも大きな魅力だと感じました。
T・R さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 現在の仕事で現金の出納を行います。その際に様々な部署の方と話す機会が多くあり、業務の事や業務外の事を話すことで社内の方と色々なコミュニケーションを図れます。
    また、現金の精算をした後に「ありがとう」と言って頂いた時には、とても嬉しく心が癒されます。
    私のもとに現金の精算に来た際は、常に明るい対応をするように心がけております。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 経理課で身につく知識は、どの職場に配属されても重要な土台になると思います。
    企業は利益を追求することが重要で、その為には会社の経営状況を知る必要があると思います。経理の仕事を覚えると会社のお金の流れをはじめとする経営状況が理解できるようになり、具体的な数値を用いて提案または目標がより立てやすくなると思います。
    私自身まだまだ知識不足なので少しでも先輩たちに追いつけるように勉強しております。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職活動は自分自身をアピールする絶好の機会です。
    その為に、学生時代頑張ったと胸を張って言える行動を起こしてください。
    それと、無理して自分を取り繕うのではなく、ありのままの自分を面接では出しましょう。
    余談ではありますが、弊社には職員有志で集まった野球チームがあります。
    入社したあかつきには、是非、一緒に野球をやりましょう。

× 閉じる

S・K さん1
2015年入社 総合職 管財部 管財課
S・K さん
S・K さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 須坂駅での勤務(約1年)を経て、現在は管財部に在籍しています。
    管財部の業務は、①自社所有物件の賃貸 ②パーキングの運営 ③高齢者向け住宅の運営 ④土地・温泉の管理 という大まかに分けて4つの業務があります。これらの仕事は物件や内容により担当分けされていますが、少人数の部署ということもあり、大きな案件やトラブルが発生した時には担当に関係なく上司・先輩をはじめ職場全員で協力して対応しています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私が鉄道会社への就職を強く抱き始めたのは、当社・屋代線の廃線を目の当たりにして、公共交通について考え始めたのがきっかけでした。
    人口減少が進行する中で、地域公共交通は、今後より難しい運営になっていくと思いますが、地域と深く結びついているからこそ、今後も地域とともに成長できる業種だと私は思います。
    なかでも当社は、鉄道事業だけでなく多種多様な業種の集合体となっており、様々な観点から地域貢献・生活価値向上を促すことが出来るのではないかと思いました。
S・K さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 管財部に異動してきた直後は、書類整理等の簡単な仕事でさえ十分にこなすことができませんでしたが、今日では案件やトラブル(設備の不具合等)などの重要な仕事を担当させてもらえるようになりました。難しい仕事になればなるほど、解決に至る選択肢が増加し、責任も重くなりますが、自分の考えにより解決した時は、やりがいを感じるとともに、嬉しく思います。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) この仕事のやりがいは、多くのことを学び自己成長に繋がることです。
    様々な案件を抱えお客様と携わることで、自分の考えはもちろん、上司・先輩方のアドバイスのおかげで、苦難な案件やトラブルを解決し乗り越えることが出来るからです。
    まだまだ、仕事の知識は十分ではありませんが、もっともっと知識を養い一歩一歩確実に、自己成長に繋げて行くことが今の目標です。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職は、数年間毎の学校生活以上に長期間の人生に影響がある選択肢だと思います。
    自分のやりたいことや目標を理解するとともに、入社後の展望も十分に検討することが大切です。
    就職活動は、限られた時間の中で決めなければならないこともあり、思うように内定が決まらず、焦ることもあるかもしれませんが、めげずに頑張ってください。

× 閉じる

鉄道部門

N・R さん1
2017年入社 総合職 鉄道事業部 長野駅
N・R さん
N・R さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 長野駅の駅務係です。改札・集札・精算業務・窓口対応(乗車券類の販売、鉄道グッズの販売)、沿線地域の物品販売等をしています。
    訪日外国人観光客の増加のため改札や窓口等で、英語でご案内する場面が毎日あります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 大学進学時から、地元長野に就職すること、観光に携わる仕事をすることを考えました。
    進学で長野を離れた際に、長野県民の人の温かさに気付き、長野で就職しようという気持ちは更に強くなりました。また、大学で観光列車についての論文を作成したことで鉄道業界に興味を持ちました。
    地域に寄り添った事業展開をしている長野電鉄で人々を支え、長野に貢献したいと思ったことがきっかけです。
N・R さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 嬉しかったことは沢山あります、一番はお客様に直接お礼を言っていただけることです。
    私は英語がそれほど得意ではなので、よくジェスチャーを交えながら外国人のお客様にご案内をします。「Your English is Good Thank you for your kindness」と笑顔で言って頂けた時は、嬉しさと同時に伝わったことやお客様の旅行のお役に立てた事にホッとします。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) お客様の顔が直接見えることや直接声を掛けて頂けること、通勤・通学・買い物・旅行等で人々の生活を支えていることに、やりがいを感じます。
    私は、まだまだ経験が浅く、上司にフォローをして頂く場面もありますが、チームワークが欠かせない仕事であるため、周りの状況を見ながら臨機応変に動くことが重要だと日々感じています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 自分が絶対譲れない「就活の軸」を持つこと、全ての経験が自分のためになると信じて楽しむことを意識して就職活動をしました。
    私の就活の軸は、地元就職と人と関わる仕事でした。
    また、就活は辛い!大変!という考えを捨てて、楽しむ姿勢で臨みました。

× 閉じる

K・M さん1
2017年入社 鉄道職 鉄道事業部 長野駅
K・M さん
K・M さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 長野駅で駅務係として働いています。駅での業務は大きく3つあり、改札口で乗車券の確認や時刻、ホームなどをご案内する改札業務。電車が駅に着いたときに行う集札業務。窓口で乗車券や定期券、鉄道グッズを販売する出札業務があります。
    駅は多くの方にご利用いただくので、お客様の要求は千差万別であると同時に、鉄道は定時性を求められます。お客様に安心してご利用いただくためにも、短時間で相手のオーダーを理解し、満足のいくお応えができるように心がけています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 祖母が高齢のため、自動車免許証を返納してから外出の回数が減少したのをみて、これからの地方社会にはこういった人が増えるのではないかと考えました。公共交通機関の重要性はより高まると感じ、その中でも鉄道は、まちや人をつなぐことのできる力がより強いものであると思いました。
    長野電鉄は、「地域の足」として地域貢献や地域に根差した企業であり、お客様を大切にしている姿勢に惹かれ、この会社を選びました。
K・M さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード お客様の声を直接聞くことができるというのが駅務係の良いところだと思います。駅を利用するお客様は様々な方がいらっしゃいます。通勤や通学で毎日ご利用頂く方もいれば、久々に利用する方、旅行に来て初めて利用する方...。すべての方に満足してご利用頂くことは難しいと思いますが、一人でも多くの方に「また利用したい」と思っていただける対応を大切にしているので、お客様から感謝のことばを直接いただけたときは嬉しかったです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 駅を訪れるお客様のほとんどが駅を目的地としてではなく、目的地に移動するための交通の手段として来られます。お客様が目的地へスムーズに移動できるためにも、駅職員のチームワークが重要となります。駅は交代制なので、一緒に働いている職員への心配りだけでなく、交代する職員への適切な引継ぎが必要です。相手の動きをみながら、自分はどのように働けば良いのかといった、チームでの働き方が身につくと思います。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 「就職はご縁」という言葉があるように、落ちた時は自分がダメだったと思わず、ご縁がなかったのだと受け止め、次の就職活動について考えるようにしていました。私は、面接などで、手ごたえがあると思った企業よりも、ダメだったなと思った企業のほうがいいお返事を頂け、思わぬところにご縁があるのだなと感じたことを覚えています。

× 閉じる

S・D さん1
2014年入社 鉄道職(運転士) 鉄道事業部 乗務区
S・D さん
S・D さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私は、駅務係、車掌を経て、現在は電車運転士として勤務しています。運転士はただ電車を運転するだけではなく、車内アナウンスや無人駅での乗車券の改札、また異常があれば関係各所に報告・連絡をして安全・快適にお客様を目的地へ輸送する使命があり、それが私の仕事です。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 幼少のころから鉄道が好きで、電車の運転士になることが私の憧れでした。
    縁あって長野電鉄に入社し、電車運転士として日々鉄道に従事することが出来るのは、私にとってとても充実した毎日です。また、皆さまの足として地域の地盤を支えているという自負を感じることが出来るのも、好きなところの一つです。
S・D さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 当社の鉄道は、基本的にワンマン運転を行っています。一人で扱う仕事の量も決して少なくありませんが、その分お客様から「ありがとう」と感謝されたり「こうした方が良いのでは?」と、直接ご意見を頂いたり、お客様と近い距離で接することが出来るのは嬉しいことです。
    鉄道会社は数多くありますが、当社ほどお客様と密接に関われるところはないと思います。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 基本的に、電車を運転してお客様を安全快適に輸送する仕事です。毎日同じことをしているように思われるかもしれませんが、その日の電車を安全に運転して、異常なく乗務を終了出来た時は、「今日も無事故で乗務できた」と、充実感を味わうことが出来るのが、この仕事のやりがいです。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 鉄道が好きだから鉄道業に携わってみたいと言う気持ちは、とても大切だと思います。実際、この気持ちで、私も日々の仕事にモチベーションを高くして臨んでいます。
    しかし、それだけではなく多くのお客様の人命を預かっているという責任感も重要です。
    好きなものに対して全力で取り組むことが出来る姿勢と自分の仕事の責任感を持って行動することが大切です。

× 閉じる

S・T さん1
2017年入社 鉄道職(車掌) 鉄道事業部 乗務区
S・T さん
S・T さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 車掌として特急列車に乗り、お客様の対応をしています。車掌とは英語で「Conductor」と訳され、電車を指揮することが私の仕事です。主な仕事内容は停車駅でのドアの開閉、出発の合図・到着時の確認、車内放送、切符の発券、グッズの販売等です。その他にもお客様が快適にご乗車いただけるように、車内空調の調整やトラブルが起きた時は対応します。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き この会社が地域の方々にとって「無くてはならない存在」だと思ったからです。長野電鉄は地元の学生やサラリーマンが生活の足として利用されています。
    私も学生時代長野電鉄を使って通学をしていました。地元の人からも頼りにされている長野電鉄の一員になり、その人たちの生活の一部に携れる社会人になりたいと思い、この会社を選びました。
S・T さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 車内を回っていた時、観光に訪れていたお客様から「お姉さん、新人さん?放送が初々しくて良いね。元気を貰えるよ。」とおっしゃって頂きました。旅の目的や長野に戻る度に長野電鉄を利用していること等のお話をされ、最後に「帰りも特急に乗るから、またお姉さんの電車だったらいいな。」と、お言葉を頂きました。
    当時、私は車掌に成り立てでお客様への対応が凄く不安な時期だったので、お客様から直接褒めてもらえたことが、とても嬉しかったです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) お客様を安全に目的地までお連れすることが出来た時です。電車に乗って到着した場所からお客様の一日が始まります。大切な一日を気持ち良く始められるか、楽しかった一日を楽しいままで終わらせられるか。それは乗った電車によって左右されることもあるかもしれません。
    電車を動かしているのは運転士ですが、その電車を指揮することが車掌の仕事です。時間通り、無事にお客様を目的地までお連れすることが出来た時に、一番やりがいを感じています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 自分が本当にやりたい仕事、入りたい会社を見つけることが大事です。私が就活生の時、周りの友達がどんどん内定を貰っていて凄く焦りました。
    でも、私は長野電鉄に絶対入りたかったので、自分のペースで就職活動を進めていきました。
    ずっと頑張り続けるのは大変なので、たまには遊んだり、おいしいものを食べたり適度に息抜きをすることも大切です。

× 閉じる

営業部門

I・N さん1
2017年入社 営業職 旅行部 佐久平支店
I・N さん
I・N さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) お客様からのご依頼や、営業スタッフの依頼など、旅行に関わる手配全般が主な業務です。
    お客様のご希望に合わせて、交通手段やお食事場所、ご宿泊先などをお探しし、手配をしています。また、お客様のご旅行に同行し、ご旅行が安全で快適なものとなるように、添乗業務を行うこともあります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 鉄道事業を中心に、観光事業、不動産事業など多岐にわたる事業から長年地域を支えているところに魅力を感じました。様々な事業を展開しているからこそ、広い視野を持って成長できるのではないかと思い会社を選びました。
I・N さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード ご旅行の手配をしたお客様に「今までで一番良い旅行になった」といって頂いたことです。
    私自身は、訪れたことのない場所でしたので、良いものとなっているのか不安でしたが、旅行から戻られたお客様が、笑顔でお土産話を聞かせて下さったことが、とても嬉しかったです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 日本国内や海外など、広範囲の商品を扱っているので、覚えることがたくさんありますが、その分やりがいもあります。日々、勉強不足を痛感していますが、少しでもお役に立てる様に、お客様の立場になって考えることを、心掛けています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 私は就職活動が始まるまで、あまり自分自身について考えたことがなく、業種の選択からかなり悩んでいました。具体的にやりたいことが、決まっているのが一番だとは思いますが、迷っている方は、一つの業種にとらわれずに、就職活動を進めていくのがいいと思います。

× 閉じる

T・M さん1
2016年入社 総合職 不動産事業部 須坂営業所
T・M さん
T・M さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 入社してから1年間、長野駅・須坂駅にて駅務係として勤務し、現在は不動産事業部で営業係として勤務をしています。主な業務は、宅地の開発・販売や、土地・建物を売買したいお客様のお手伝いなどをしています。土地を売ったり買ったりする事は一生の内に何度もあることではないので、売買に至るまでに法務局や売買される土地に足を運び、周辺環境や住んでからかかる税金等の下調べしっかりと行ない、お客様をサポートする事がとても大切です。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 「自分の生まれ育った場所をもっと賑やかにしたい」と学生時代から考えており、就職活動をしていく中で、地域に密着した企業として多方面からアプローチをする事が出来るのは長野電鉄だと考え志望をしました。鉄道をはじめとする多くのグループ会社と連携しているので、様々な気持ちや思い、人と人を繋げられる事が魅力です。
T・M さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 今の職場に配属されて初めてお客様からお預かりをした物件が売買に至った時が一番嬉しかったです。不動産業は一人のお客様と接する時間が長いので「一つの商談で長い時間をかけたのに売買が決まらない」という事はよくあります。ですが、3ヶ月経った時に初めてお客様のご希望に沿った商談がまとまり、また売主様・買主様どちらからも「ありがとう」とお言葉をいただきました。どの仕事でも同じことが言えるかもしれませんが、感謝の言葉をいただけるのが一番のモチベーションに繋がります。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 様々なイレギュラーな事態が起きる事はありますが、それに対応出来る知識と柔軟性を身につける事が出来ます。鉄道と不動産どちらにも当てはまりますが、仕事を行う上で身につけておかなければならないルールや法律が沢山あります。お客様ひとりひとりが様々な要望を持っているので、それぞれに応じた対応をする事が大切ですが、その土台となるルール・法律をしっかりと勉強する事がしっかりとした裏付けや根拠を生みだします。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 企業の研究や履歴書・面接に妥協なく自分の全てをぶつける事が大切だと思います。就職活動は「辛い」と感じる人と「楽しい」と感じる人の二通りいるかと思います。自分の人生において大きな分岐点となる"就職"なので段々と不安になる事があると思いますが、人生の分岐点だからこそ全力で取り組んでみるほうが、不思議と不安にはなりません。心構えとして前向きでいられることが就職活動を楽しむ秘訣だと思います。ぜひ就職活動を楽しんでください。

× 閉じる

鉄道技術部門

S・R さん1
2016年入社 鉄道職
長電テクニカルサービス(株)出向
工務部 工務課
S・R さん
S・R さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私は、長野電鉄の線路保守を行う長電テクニカルサービス㈱工務課に勤務しています。ここでの仕事は、古くなった線路施設の交換工事と電車が通過して変位した線路を基準値内に戻す、全線33.2㎞の線路をミリ単位で保守する仕事です。またその作業は、電車が運行していない夜間帯を利用して修繕することもあります。私は、鉄道を利用されるお客様が快適に移動できる乗り心地の良い線路作りに向けて日々努力しています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私の自宅の近辺に長野電鉄の駅があったため、幼少期や学生時代に長野電鉄の電車よく利用していました。日頃から何気なく利用していた電車でしたが、進路に迷っていた時に、ずっとお世話になっていた長野電鉄に、何かしら関わる仕事に就けないかと思い入社試験を受けました。
S・R さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 私は、分からないことや出来ないことがまだまだ沢山あります。それでも先輩の方々から前よりも上手になっていると褒められると自身の成長を感じることが出来て、嬉しく思えます。
    入社1年目の大規模なレール交換作業は特に印象深く、作業は冬期の夜間に行われ大変でしたが、私自身が携わり交換された新しいレールの上を走る電車に乗ったときは、感慨無量であったことを覚えています。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 私の所属する工務課は、現業職で屋外作業が多いため、夏や冬は体力的に辛いこともあります。
    また、線路に入って作業を行うという特殊な仕事で、危険も伴います。そして、線路保守は人の目を引かない仕事ですが、安全な鉄道輸送に関わる責任重大な仕事であり、使命感や達成感をとても感じとれます。昨今は線路保守を行う大型機械も導入され、技術者としての能力を非常に高められる仕事だと思います。私にとって、とても誇れる仕事です。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 私は、学生から社会人になるという環境の変化に対する不安がとても大きかったのですが、社会人としてのことや仕事内容のことなどを専属で教えてくださるトレーナーさんをはじめ、職場の先輩方も優しく教えていただけるので、積極的に質問した方が良いです。最初は分からないのが当然なので、とにかく積極的に質問することとメモ帳を持ち歩くことを意識して、ゆっくりと一緒に成長していきましょう。

× 閉じる

I・K さん1
2010年入社 鉄道職
長電テクニカルサービス(株)出向
工務部 電設課
I・K さん
I・K さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私は、長電テクニカルサービス㈱で電気部門の仕事をしています。その職場は、班体制を採っており、強電関係の電変班と弱電関係の信通班に分かれ、私は信通班に所属しています。電変班は、電車に電気を送る設備の点検とメンテナンスが主な仕事となり、信通班は踏切や鉄道信号などの点検とメンテナンスが主な仕事となります。また、電車の運行中に作業出来ない仕事があり、その仕事は夜間作業となります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 高校生の時に電車のメンテナンス関係の会社に就職したいと思っていたところ、偶然に長電テクニカルサービス㈱の求人が目にとまり、迷うことなく早速応募しました。縁あってか、この会社に入社する事が出来ました。
    仕事を始めて、これまで見た事も無かった、関係者以外は立ち入る事の出来ない場所にも仕事柄入る機会が多く、そうした施設を見て、メンテナンスに当るのは楽しいです。
I・K さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 設備故障が発生した時のことです。通常は、上司や先輩職員の指示にしたがい復旧に当たるのですが、自分一人で対応する事となりました。これまで培ってきた知識と技術を最大限に絞り出しての故障対応となりましたが、故障は無事復旧し、それまでの仕事で一番嬉しい出来事となりました。そして、嬉しさと共に、自分の知識や判断力の向上を感じられ、今の仕事に自信が持てるようになりました。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 駅員や運転士などの仕事と異なり裏方の仕事ですが、鉄道の安全運行は鉄道事業の根幹に係る重要な仕事と自負しています。そのためにも、設備に関する知識や技術の向上心は欠かせません。それが自身のスキルアップにも繋がると思っています。また、自分が携わった設備が異常なく動作している場面を見ていると、今の仕事を選んで良かったと感じられますし、更に他の設備も自分がメンテナンスしたいと思えることが、仕事のやり甲斐に繋がっています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 私は採用試験に当り不安を覚えました。面接はどんな事を聞かれるかな?とか、学科試験は大丈夫だったかな?など、採用通知が来るまでドキドキしていました。しかし不思議と、私は絶対に合格すると言う強い信念を持っていました。結果は、今の会社へ入社することが叶い、充実した日々を過ごしています。アドバイスと言えませんが、私は「何事もあきらめない気持ち」が大切と思います。

× 閉じる

Y・N さん1
2015年入社 鉄道職
長電テクニカルサービス(株)出向
車両部 車両工場
Y・N さん
Y・N さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私の所属する長電テクニカルサービス㈱は鉄道メンテナンスの会社です。現業部門は工務部門、電設部門、車両部門が有ります。私の職場は車両部門の空制担当で、須坂・屋代工場で車両の整備を行っています。その職場では、電車のブレーキなどの空気圧で動作する部品の修繕を行い"走行する電車を必ず止める"これが空制担当者の使命です。電車を利用していただくお客様の安全を支えるため、日々メンテナンスを行っています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私は幼いころから鉄道が好きで、鉄道会社で働くことを夢見てきました。就職活動を始めて、一番初めに長野電鉄㈱からの内定を頂き、入社を決めました。鉄道は人と地域を結ぶ必要不可欠な交通機関であると思います。その鉄道需要は減少傾向にあると言われて久しいですが、私は鉄道事業に可能性を秘めていると感じています。そして、鉄道の輸送の安全を支えるべく、日々その仕事に携わることができ、充実感を得ています。
Y・N さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 今の仕事をしていて良かったと思う事は、自分が定期検査に携わった電車が、日々多くのお客様に利用して頂けることです。鉄道メンテナンスの仕事は、直接お客さまと接する機会は少ないですが、お客様が電車を利用して頂ける姿を見ると、鉄道の安全安心を支えている事を実感し、小さな子が電車に乗って喜んでいる姿などを見かけると、幼いころからの夢を実現したことをリアルに感じとれます。一番嬉しく感じる時です。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 私の仕事は、電車が安全に運行し、お客様が安心して利用いただける様に支える事が責務です。車両、線路の異常により、運行が乱れると多くの方々にご迷惑をお掛けします。それを起こさない事が日々求められます。重責であるものの、社会貢献を実感できます。また、車両整備は多くの職員と整備に当る事が多く、手順をよく考え、周りに迷惑をかけないことも重要で、協調性が養われます。なにより、「安全を支えているのは私たち」と誇りを持てる仕事です。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職活動が思うに任せない時は「大変、面倒、辛い」など頭をよぎるかも知れません。けれど、就職活動は人生の中で夢をつかむ大きなチャンスで、挑戦の機会です。多くの人と直に話した体験や経験した事は、今後の人生の中で必ず道を切り開く、自分の力になります。体調に気を付け、あきらめず、そして粘り強く夢を掴んでください。

× 閉じる

K・M さん1
2016年入社 鉄道職
長電テクニカルサービス(株)出向
車両部 検車
K・M さん
K・M さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私が所属する検車は、長野電鉄で運行しているすべての車両を点検しています。
    所定勤務が8:30~翌日8:30までの隔日交代勤務をしていて、運行前の列車に異常が無いかを確認する『出庫前点検』、2日に1度点検するように法令で定められている『列車検査』、2週間以内に1度行う『週検査』に加え、営業中の電車に故障などのトラブルが発生したときの点検と応急処置や修理を行うなど、日々の安全運行を支える仕事です。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私は幼い頃から鉄道が好きだったので、長野電鉄が他鉄道事業者からの個性豊かな中古車両を導入していることを知り、様々な車両を整備できること、また、その整備にやり甲斐を感じられると思い志望しました。その他、駅で野菜などが売っているところも親しみを感じました。休日に出かけたついでに新鮮な野菜を買うことができて、一人暮らしをしている身としてはとても便利と思えます。
K・M さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 自分の点検した車両が沿線を運行しているのを見かけたときに、自分が安全運行の一翼を担っていると感じて嬉しく思えました。また、車両基地中への入庫時の車両配置は、その配置によって、翌朝の出庫時の忙しさが大きく変化しますが、スムーズな出庫に繋がった時も嬉しく感じます。故障箇所の修繕を担当すると、まだまだ試行錯誤の連続ですが、ベストを尽くし修理が完了した時には、とても達成感を覚えます。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 結果が目に見えて表れる仕事なので、整備結果は全て車両に表れます。直ぐに確認できることは、技量のスキルアップに繋がりやすいと思います。
    安全確保は最優先すべきものです。些細なことにも目を光らせ、故障や事故の原因となる芽を摘んでいく必要があります。そうした中で、観察力が身に付きます。また、いろいろな修理を行うので、工具の使い方が身に付きます。それは、日常生活でも役立ち、少しぐらいであればDIYで修理できる様になります。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 常に情報を集めることを意識して行うことです。志望先の企業と関係が無いことも、就活場面で活用できることがありました。また、様々な情報を集める中で新たな機会に結び付く事もあります。その機会を活かすことが自分の描く方向に繋がる事となり得ます。
    そして様々な視点で物事を見ることも必要です。ひとつの視点だけではなく、様々な角度から物事を見ることは、新しい自分の発見に繋がることでしょう。

× 閉じる

働くママ

A・Y さん1
2011年入社 総合職 経営管理部 総務課
A・Y さん
A・Y さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 各部署の異動を経て、現在は人事労務関係の仕事に携わっています。主な仕事は職員の給与計算や社会保険の手続き、採用業務における会社案内です。職員一人ひとりの大切な給料や申請関係の書類の作成、学生に向けた情報発信など非常に責任の大きな仕事です。
    現在、私は育児短時間勤務制度を利用して仕事と家庭の両立に励んでいます。職場を離れれば子ども中心の生活で、仕事と家庭の両立は毎日が試行錯誤ですが、職場を含め多くの方々の理解とサポートに感謝しながら、自覚と責任と笑顔を忘れずに今後も取り組んでいきたいと思います。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 人々の暮らしに密接に関わる多様な事業フィールドに惹かれ、自身の成長や新しい経験を楽しめると魅力を感じました。
    特に公共性の高い鉄道事業は、通勤通学など日常で利用される地元のお客様のみならず、県外や海外からの観光などお客様の足として貢献しています。長い歴史の中で地域の発展とともに歩んできた当社だからこそ、地域の人の暮らしを支え、今後も地域とともに発展していく可能性を感じています。
A・Y さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 鉄道事業に携わっていた際、鉄道の利用を促進する多様な取り組みとして、イベント電車の運行がありました。事前に関係各所との調整を行い、どうしたらお客様に喜んで頂けるかを考えました。当日も事業部総出で対応し、準備に伴う苦労もありましたが、お客様の笑顔や無事にイベントを成し遂げたときの達成感は計り知れません。仕事を通じて、男女問わず一丸となって目標へ向かう推進力と達成感を体感・共有できたことです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 私自身、結婚・出産を経て、現在は育児の真っただ中です。
    育児しながら働く当事者であるからこそ、誰にとっても働きやすい職場に憧れます。当社は女性が少なく、女性にとっての制度や仕組みがまだまだ万全とは言えませんが、男女問わず、誰にとっても働きやすい環境をつくることに取り組んでいます。そのような業務に携われることにやりがいを感じます。
  • 先輩社員からの就職アドバイス かつての私がそうだったように、これから就職活動を始めるみなさんにとっても20年後、30年後の自分の姿を想像するのは難しいかもしれません。それなら、将来を限定しようとせず、様々な仕事に携わることで自分の可能性を広げていくプランもあります。悔いが残らないよう、頑張ってください。

× 閉じる

2019年 新卒採用募集は終了致しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、追加採用がある場合につきましては、
改めてホームページにて、ご案内をさせて頂きます。

採用の流れ

採用の流れ
長野県就職ナビ2019