ニュースリリース

「さよならO2編成イベント」を行います! 鉄道

3500系O2編成(現在の姿)
3500系O2編成(現在の姿)
3500系O2編成(赤帯撤去前)旧屋代線での運行時(2012年)
3500系O2編成(赤帯撤去前)旧屋代線での運行時(2012年)

長野電鉄では、通勤車両3500系(元営団地下鉄3000系)車両のうち、営団時代の面影が今も残る「O2(オーニ)編成」が12月15日を以て、引退することとなりました。それを惜しみ、イベントを開催します。

多くの皆様のお越しをお待ちしております!!

【開 催 日】 令和元年12月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)

【内容】

①臨時列車の運行
イベントに合わせ、長野電鉄導入時に付けられた赤帯を撤去しました。これにより、営団地下鉄時代により近い外観になりました。また、「赤帯のない3500系」が地下区間を走るのは、今回が初めてです。
・4日間とも、長野~信州中野間に臨時列車を運行します。途中、長野市内の地下駅に停車し、撮影会を実施します。須坂駅構内でも、撮影会及びグッズ販売会を実施します。
・12月7日(土)、8日(日)の臨時列車は、「長電フリー乗車券(1日用)」をお持ちの方に限り、乗車いただけます。
・12月14日(土)、15日(日)の臨時列車は、当社主催のツアー旅行参加者に限り、乗車いただけます。
  
②記念品の発売
・O2編成のクリアファイル、記念フリー乗車券、記念乗車券、記念入場券を発売します。

臨時列車の時刻やツアー旅行の募集、記念品については、詳細が決まり次第、改めて発表します。(11/27更新 ツアー旅行、内容掲載しました。(11/29更新 12/7・8臨時列車、内容掲載しました。(12/1更新 記念フリー乗車券、記念乗車券、記念入場券、内容掲載しました。

③そ の 他
12月9日~13日の間は、定期列車で運行し、時刻を事前にお知らせします。ただし、貸切列車の申し込みがある場合は、そちらの使用を優先します。また、12月6日以前は、運行しません。(12/6更新 12月9日・10日・13日については臨時貸切列車運行のため、定期列車では運行いたしません。12月11日・12日についてはこちら。)

【3500系O2編成について】
長野電鉄3500系は、1993(平成5)年にデビューしました。営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線の初代車両3000系を譲り受け、当社向けに改造した2両編成の車両です。銀色のステンレス車体に、当社のカラーである赤い帯を巻いているのが特徴です。
3500系は「N編成」と「O編成」の2種類があり、「N編成」が現在も残る長野~湯田中間で活躍したのに対し、木島線、屋代線(いずれも現在は廃止)用専用車両として、活躍したのが「O(オ―)編成」でした。O1編成からO6編成まで6編成がありましたが、O1編成、O2編成のみ、長野~湯田中間でも走行できる仕様であり、全線でオールマイティに活躍しました。
2002(平成14)年の木島線廃止、2012(平成24)年の屋代線廃止と活躍の場が狭まる中、O編成は徐々に廃車。両路線なき後も、O2編成のみ、唯一現役での活躍を続けました。
現在残るN編成は、長野電鉄譲渡後、屋根上に冷房機器を設置したのに対し、O編成は冷房が設置されず、外見上、営団時代に最も近い車両として、O2編成は鉄道ファンの人気を集めました。この度、赤い帯を外すことで、より営団時代に近づけた外観となりました。