ニュースリリース

冬限定の企画きっぷ 「長野スノーリゾートパス」と「雪パスながの」 鉄道

長野電鉄を始めとした北信州の公共交通事業者と「長野県」、

「ながの観光コンベンションビューロー」との共同事業による、

冬の旅行者向けの2つのフリーパスが発売されています。

○ 名称

 ・長野スノーリゾートパス

 ・雪パスながの

○ 乗車券販売期間・利用可能期間 (共通)

 2014年12月20日(土)~2015年3月31日(火) 

○ 有効期間 (共通)

  連続する2日間 

○ 対象路線 (共通)

 【長野電鉄】 全線 ※特急列車を含む

 【長電バス】 志賀高原・野沢温泉方面の急行バス・路線バスの一部区間

 【アルピコ交通】  白馬方面・戸隠方面などの特急バス・急行バス・路線バスの一部区間

○ 値段 (共通)
  大人5,000円、小人2,500円

○ 販売場所

  【長野スノーリゾートパス】

     長野市:観光情報センター(JR長野駅改札口前)ほか全13箇所、

     白馬村:12箇所、小谷村:3箇所、野沢温泉村:1箇所

  【雪パスながの】

     長野市:長野市観光情報センター(JR長野駅改札口前)ほか全13箇所

  ※ 「長野スノーリゾートパス」の購入・利用は、外国人旅行者に限ります。

    パスポート・復路航空券、JAPAN RAIL PASSの提示をお願いしています。

  ※ 両乗車券とも、長野電鉄駅窓口では、販売しておりません。

「長野スノーリゾートパス」について、詳しくは長野県観光部のページ(英語)をご覧ください。

「雪パスながの」について、詳しくはながの観光コンベンションビューローのページをご覧ください。