交通広告

 長野電鉄線は長野市から長野オリンピックアルペン競技会場となった志賀高原や湯田中・渋温泉郷の玄関口、湯田中駅までを走ります。 沿線には北斎と栗のまち・小布施町や土びなと中山晋平のまち・中野市などがあり、朝夕の通勤通学だけでなく多くの観光客にも親しまれています。
 また地域内のバス路線はより身近な足として住民に利用されています。

他社交通広告